ホームへ戻る  > 企業インデックス  >


株式会社 八戸科学

所在地
〒039-1114  八戸市北白山台2丁目1-11
TEL:
0178-27-4646
FAX:
0178-27-0600
事業内容
科学用実験設備、教育用理化学機器、各種材料試験機械、公害関連計測器械、化学薬品、工業薬品、高圧ガス、光学器械、計量器等の卸小売
WEBサイト
http://www.hatinohekagaku.co.jp/

八戸流通センター内地図

科学を通して
エコロジーを考えたとき。

今、世界では環境問題が大きく取り上げられ、中でも工業立国といわれる日本では、大気汚染や水質汚濁に関して大きな反響を呼んでおり、市民レベルでの関心も高まってきています。
国では、人間の他、あらゆる生物の生活環境を守るための環境基準が設けられており、各種試験研究機関ではその環境基準に基づいて、大気中や水中に含まれる有害物質の量を測定しようとしています。このように、物質に含まれている未知成分の解明や、その成分ごとの計測を正確に行うことが、まさに、『化学』であり『科学』に心する人々の重大な仕事であると考えています。
私たちは、その各種研究機関の影の力となったり、また手助け奉仕をしたりすることが、最も重要な仕事の一つなのです。そのためには、常によりよい商品の開発、提供を行うこと、これがエコロジーに通じる私たちの科学であり、また、大きな責務であると思っております。
あなたも科学を通じて、私たちとともに環境問題について考えてみませんか?

cms/viewimg.php?entryname=company&entryid=00033&fileid=00000002&/%A5%AC%A5%B9%A5%AF%A5%ED%A5%DE%A5%C8%A5%B0%A5%E9%A5%D5.jpg
ガスクロマトグラフ質量分析計
GCMS-QP2010 Plus
環境や食品に残留する有害化学成分は大きな関心事となっており、より微量な成分を高い信頼性で測定する事が益々重要となっています。        
この要望にお応えするGCMSが、GCMS− QP2010”Plus”です。幅広く皆様に御支援いだだいてきたGCMS-QP2010を”Plus” は進化させました。更なる高感度化で試料前処理の省力化に貢献し、保持時間の自動修正機能やメソッドパッケージなどで分析者の作業時間を削減します。
詳しくはこちら↓
http://www.an.shimadzu.co.jp/gcms/gcms.htm
cms/viewimg.php?entryname=company&entryid=00033&fileid=00000003&/%A4%CB%A4%AA%A4%A4%CA%AC%C0%CF.jpg
においの強さと質をより分かりやすく数値化する
におい識別装置FF−2A
環境・食品・飲料・化成品・家電・自動車などの
におい評価に!
におい識別装置FF-2Aでは、サンプルのにおいを絶対的な数値で、しかも陣源の完納に合わせた尺度でにおいの質と量を数値化する事ができます。従来のにおい識別装置では、サンプルの間の比較測定しかできませんでしたので、におい装置が客観的に分かりやすくなります。  
においの「強さ」は、悪臭防止法で定められた臭気指数相当値での表現が可能となりました。また「質」は、島津が定めた9種のにおい質を軸ににおいを表現したり、ユーザーが定めたにおい質を基準軸に表現できます。これらを可能とするために、新開発のセンサーを追加し、特に悪臭に対して感度と識別力を向上させました。
詳しくはこちら↓
http://www.an.shimadzu.co.jp/prt/ff/ff1.htm

会社概要

cms/viewimg.php?entryname=company&entryid=00033&fileid=00000001&/hckagaku.JPG

代表者
菅原博
設立
昭和56年7月1日
資本金
2,500万円
年商
7億6千万円
従業員数
15名(団地内13名)
営業所
青森営業所

▲このページのトップへ